【大盛り二重唱】オレンジ【赤ティン×電池切れ】

 


合唱・コーラス ブログランキングへ

こなぁぁぁぁゆきぃぃぃぃ!!

 皆さん、どうもこんにちは。です。
 昨日一昨日は雪凄かったですね。地域によりますが。私の住んでいる地域も凄かったです。積もりました。予定を崩されてちょっとばかりイラッと来ました。そんな私です。
 だからと言うわけではありませんが、今回の大盛り合唱はオレンジを紹介しようと思います。
 作詞・作曲はトーマさんです。原曲のPVは可愛らしい女の子二人でしたが、こちらは可愛らしい男と格好いい男二人です。今回は自己解釈も含むので、話半分にみていただくといいと思います。それでは。

 【大盛り二重唱】オレンジ【赤ティン×電池切れ】
 この動画は私が大盛り合唱の中でも好きな動画です。出ている歌い手さんはタイトルでわかる通り赤ティンさんと電池切れさんです。このお二人、素人の私が思うくらいには声の相性がいいんですよね。あくまで個人の意見ですが。両方高い声を出されると聞き分けが出来なくなる時あります。
 そして、これはおそらく他のファンの方なども思っていると思うんですが、この合唱は物語として考えるとマダラカルトの前に当たると思われます。国家分断前か後かは知りませんが。もしかしたらそのあたりの情報も既に大盛り姉妹様から出ているのかな。だとしたらなんか恥ずかしいですね。今更ですが。
 まぁ、その辺は今はさておいて。話を戻しますと大盛り合唱において、トーマさんの楽曲合唱はおそらく全て繋がっているのだと思います。アザレアの亡霊では、それが顕著でしたし。
 で、オレンジですが、マダラカルトでは弐号さんは軍内に兄がいるとありましたのでおそらくそれが赤ティンさんでしょう。というか、大盛り姉妹様がそう書かれていたので間違いはないです。因みに、物語内では赤ティンさんを電池切れさんを雷(イナズマ)と表記します。私はずっと雷をまんま「デン」と呼んでました。単純な野郎ですね。
 それで、このオレンジは二人が軍に入る前だと思われます。服装も学生っぽいし。で、曲中は二人の幸せで平和なひと時だった、と私は解釈しております。
 マダラカルトの前に来ることを前提にすると、曲の歌詞を合わせて考えてどちらかが先に軍に入ることが決定したとも捉えられます。更にそこに電池切れ(雷)さんの台詞を加えると彼が先に入ったと考えられます。まぁ、結局お二人はマダラカルトしっかり(?)改造されているのでどちらが先に入ろうと、そんなに大差ない気もしますけど。それでも、友人が死と隣り合わせの世界に向かうのを見送らなければならないのは、胸が張り裂けるとか、もうそんなものじゃないですよね。
 どちらが先入ったにせよ、理由に関しては世界背景にもよるので察するのは少々難しいですが、もしも一定年齢に達した男子は強制的に軍に入隊するとかだったら、本人の意思関係ないので入隊動機としては不自然じゃないですよね。まぁ、何の罪もない高校生を拉致して改造するような国家ですから碌なものではないと思います。
 仮にさんが先に入隊してそれをさんが追い掛けてきたのだとしたら、弐号さんも壱号さんを追い掛けてマダラカルトになったので、そうだとするとこの人たち、ホント兄弟だなって思います。
 因みに、このオレンジマダラカルトを前提としないと病死とか離別してしまう解釈もあります。

 と、ここまで書いてみましたが如何でしょうか。今回は物語に比重をおいたのですが、この中途半端感。どうしてこうなった。ここまでオチが付けられないぶつ切りだと、いっそ笑えてきます。
 物凄くどうでもいい余談ですが、私はオレンジを原曲聴きながら歌うと電池切れさんの『こなぁぁぁゆきぃぃぃぃ!!』が歌えなくなります。
 以上、蛇足終わり。ここまで見てくださったお優しい方々には本当に感謝しております。よければコメント欄にコメントや改善点を書き込んでいただけると嬉しいです。そして、大盛り合唱を聴いて下さると更に喜び乱舞します。
 というわけで、本日はここまで。最後は恒例のピクシブからお借りしたn@naさんのイラストで締めさせて頂きます。それでは皆様また次回。

orenji
http://49.212.159.182/redirect/index.html?video_id=sm22153141

ダブルクロス~シンドローム編~


テーブルトークRPG(TRPG) ブログランキングへ
↑押していただけると嬉しいです

 皆様、こんにちばんはです。
 今回はTRPGのシステム、ダブルクロスのシンドロームについてサラッと触れたいと思います。
 以前、シンドロームの中でもオルクスだけに特化して記事を作成しましたが、今日は全体を軽く説明しようと思います。
 何故、それをやるのかと言われると自分の説明能力でどのくらい人に伝わるのかを知りたいのと、単純にTRPGを布教したいからです。
『皆、TRPGやろうぜ!』(円堂守風)
 とまぁ、そんなところで早速載せていきましょうか。
 長くなるのでご注意を。

ダブルクロス能力(以下、シンドロームと表記する)

☆そもそもシンドロームとは
 レネゲイドウィルスというウィルスが原因で発症する能力。
 人類の約80%以上が潜在的に感染しており、発症した者は超人的な肉体と能力を有し、オーヴァードと呼ばれる存在になる。
 しかし、それは宿主を蝕む両刃の剣。力を使えば使う程、理性を犯され果てには己の欲望のままに行動するジャームという化け物になり果てる。現に発症者の50%はレネゲイドに呑み込まれジャーム化している。
 現在、ウロボロスを含む合計13のシンドロームが確認されている。

【シンドローム一覧】

エンジェルハィロゥ
光を操る能力。遠近、攻守に多彩な万能戦闘型。
光を操るので闇も操れる。攻撃する時は能力者がピカピカすることが多々。
後速い。
得意:〈射撃〉〈RC(レネゲイドコントロール)〉
苦手:〈白兵〉〈ガード〉
〔該当者例〕
光魔法、闇魔法使う人(思いつかなかった。)

ブラックドッグ
電気を操る能力。攻撃力や攻撃判定に使用するダイス数の増加による威力強化に長け、また機械操作も得意とする。
このシンドローム発症者は義肢が付けられたり、下手をしたらロボットになれたりする。(ロボットの場合は上級ルールブックが必要)
こっそり支援も強力。
得意:〈白兵〉〈射撃〉〈RC〉〈ガード〉
苦手:〈妨害〉
〔該当者例〕
マダラカルト・九龍機器、ポケモンの電気タイプ、リボーンの雷の守護者他

・ブラム=ストーカー
血液を操る能力。ダメージの軽減や自己回復など防御に長ける。また、血液から従者と呼ばれるキャラクターを制作して操ることが出来る
血で攻撃したりするカッコイイシンドローム。ただし、使えば使うほどHPが減る。
白兵なら《渇きの主》というエフェクトで回復が可能。
得意:〈射撃〉〈RC〉
苦手:支援
〔該当者例〕
文豪ストレイドッグスのナサニエル・ホーソーン他

キュマイラ
肉体の一部、または全部を獣化させる能力。近接戦闘に優れ、全シンドローム屈指の攻撃力を誇る。
取り敢えず主人公といったらコレ、みたいな能力。取り敢えず殴ればいいよね。
獣化の他に腕を増やしたり、怪力(上級ルルブ)になったり出来る。
取り敢えず、初心者はこれで〈白兵〉を作れば間違いない。
得意:白兵
苦手:【肉体】を使わないこと
〔該当者例〕
文豪ストレイドッグスの中島敦、JIUJIUー獣従ーの犬2人など(名前忘れた)、毛探偵因幡の因幡洋を初めとする狼男、獄都事変の谷裂、木舌他

エグザイル
肉体を自在に変化させる能力。主に近接戦闘を得意とするが、肉体変化により遠距離目標に近接攻撃を行うことも出来る。
《重圧》《憎悪》《硬直》《邪毒》と4種類ものバッドステータスを付与出来る。バッドステータスのお祭り状態。壁(肉壁)としても優秀。
絵的には変な方向に身体が曲がるわ、増殖するわ骨を出すわと中々にホラーチック。
得意:〈白兵〉〈RC〉〈ガード〉〈バッドステータス〉
苦手:〈射撃〉
〔該当者例〕
魔人探偵脳噛ネウロのX、ONE PIECEのルフィ、ぬらりひょんの孫の毛女郎他

ハヌマーン
反射神経を強化する能力。その速度を利用した近接による特殊攻撃、または高速で肉体を振動させることにより発生する高周波による遠距離攻撃を得意とする。
やったら速いと言われるシンドローム。しかし、初期作成ではエンジェルハィロゥに速さで負けるという悲しみ。
他のシンドロームと組み合わせるとあらゆる穴を埋めるどころかとんでもない火力を発揮する。
支援も大得意。
得意:〈攻撃〉〈回避〉
苦手:ガード
〔該当者例〕
マクロスの人、リボーンのMM他

ノイマン
脳を強化する能力。汎用性に長け、戦闘のみならず支援や情報収集にも威力を発揮する万能型。
簡単にいうと天才になれる能力。支援の他に自己強化の攻撃も強力。
高い【精神】を生かせる〈RC〉が使えない。また、複数を攻撃できない。
どんなシンドロームとも噛み合うが、エフェクトの侵食率が高いのが悩みの種。
得意:〈白兵〉〈射撃〉〈支援〉
苦手:〈RC〉
〔該当者例〕
毛探偵因幡のノアを初めとする科学者全般、文豪ストレイドッグスの江戸川乱歩、獄都事変の佐疫、田噛他

サラマンダー
熱を操る能力。高熱、または氷を利用した強力な攻撃を得意とする。
炎と氷、カッコイイよね。
得意科目に〈RC〉とあるが、実際は攻撃ならなんでも得意といえる。
しかし本領発揮はガード役の時。
強力なガード、ダメージ軽減、HP回復などそろっている。
初心者がガード役を作るならオススメ。
得意:〈RC〉〈ガード〉
苦手:〈支援〉〈妨害〉
〔該当者例〕
めだかボックスの黒神くじら、ぬらりひょんの孫の雪女他

ソラリス
体内における化学変化によって薬品を生成する能力。後方支援や交渉能力を得意とする。
ヒーラーとか、毒使いを作りたいならオススメ。しかし、ヒーラーは使いどころが難しいし、毒使いも組み合わせをよく考える必要がある。後、ノイマンにもあるが、言葉での攻撃も可能。
一応〈RC〉もそこそこ揃っているが、能力値の関係でやはり得意科目は〈交渉〉。
オルクスと並ぶ妨害系であり、支援系。
得意:〈交渉〉〈支援〉〈妨害〉
苦手:【社会】以外
〔該当者例〕
ブリーチのマユリ、卯ノ花烈、FILAMENTの抹本他

オルクス
自らの周囲に「領域」と呼ばれる空間を発生させる能力。自らに優位な領域を発生することにより戦闘もしくは情報収集の能力を強化する事を得意とする。
個人的に思い入れが深いシンドローム。支援と妨害が強力だが、〈RC〉での遠距離攻撃も得意。ついでに攻撃しながらバッドステータス付与も可能な上、支援では反則じみたエフェクトを持つ。動物を操れたり、一時的ではあるが人間でさえも操れる。
絵的には足元に魔法陣がブワー。
範囲や複数への攻撃、支援が強み。
得意:〈RC〉〈支援〉〈妨害〉
苦手:〈白兵〉〈射撃〉
〔該当者例〕
ポケモントレーナー、リボーンのリボーンなど他の生き物や動物を操る人他

モルフェウス
物質の原子レベルでの変換、いわゆる錬金術を行う能力。武器や防具の生成や強化、もしくは砂を使用した戦闘を行う。
攻撃支援妨害ガードなんでもござれの何でも屋。
武具作成も含め、他のシンドロームとの兼ね合いが強い。
唯一の弱点はガードを抜けないこと。
なので、ガードを抜けるエンジェルハィロゥやハヌマーンなどとは特に相性がいい。
得意:なし
苦手:なし
〔該当者例〕
鋼の錬金術師のエドワード・エルリックを初めとする錬金術師、文豪ストレイドッグスの国木田独歩、NARUTOの我愛羅他

バロール
魔眼と呼ばれる超重力のエネルギー球体を作り出し、時空を歪める能力。超重力による押し潰しなどの遠距離戦闘や敵の行動制限などを得意とする。
相手にダメージを与えられないエフェクトも多く支援寄り。
得意:〈RC〉〈ガード〉〈妨害〉
苦手:〈射撃〉
〔該当者例〕
文豪ストレイドッグスの中原中也他

ウロボロス
他者のレネゲイドを吸収し、能力を模倣する能力。シンドロームのエフェクトを使用したり、他者の使用したエフェクトの効果を打ち消す他、吸収したレネゲイドで自らの能力を強化する能力も持つ。
癖が強いエフェクトが多く、二つ組み合わせた方が特に強力。
単体向けの能力なのに組み合わせた方が強くなるとは、これ如何に。
最大のお友達と敵は侵食率。上級者向け。
使用するにはサプリ『インフィニティレコード』が必要。
〔該当者例〕
NARUTOのシカマル、文豪ストレイドッグスの太宰治他

 と、長々と載せてみましたが、いかがでしょうか? 
 イメージしやすいよう能力上該当するキャラクターを上げてみました。
 伝わりやすかったでしょうか?
 因みに、〈RC〉とはレネゲイドコントロールと読みます。細かな説明は今回端折りますが、簡単にいうと〈射撃〉と似た感じで遠距離が多いです。レネゲイドそのものを使う、といった感じでしょうか。
 かなりざっくりでしたので細かい部分はわからないでしょうが、もしもこれを見て興味を持ってくださった方がいれば万々歳です。
 それでは、お付き合いいただいた皆様、今回はここまで。また次回ご覧になっていただけると嬉しいです。それでは。

説明参考↓
http://http://togetter.com/li/517463
http://bluesheep.gooside.com/trpg-dxkouza2.html

【大盛り定食】わたしライス定食たべにきた【ライス合唱】


合唱・コーラス ブログランキングへ

↑押してくれると助かります

みんな電池定食たべにきて!

 こんにちは、 です。
 前回言い忘れていましたが、明けましておめでとうございます。
 皆様にとって幸の多い一年となることを心より願っております。

 さて都合により、二日連続の投稿となります。え? 理由? 授業です(キリッ)
 今回は大盛り合唱様の【大盛り定食】わたしライス定食たべにきた【ライス合唱】について書こうと思います。
 はい、例によって(?)私は原曲を……聴いたことがありますが詳しくは知りません。ファンの方に殺されそうな気がします。そろそろ夜道で背後から刺されるのではないか。
 まぁ、そうでなくとも一日一回はいつ自分が死ぬかを考えてはいるのですが、んなこたどうでもいいですね。
 では、今回もダラッとさくっと、私のくだらない戯言と感想に付き合っていただければと思います。
 それでは、本編へ。

 【大盛り定食】わたしライス定食たべにきた【ライス定食】電池切れさんきっちょさん侍マンさんくそ饅頭さんの合わせてみた合唱動画となっております。
 毎回絵が綺麗です。音源編集素晴らしいです。投稿されたの随分と前だけど。でも変わらず視覚と聴覚がヘブンになるくらいには素晴らしいです、はい。
 で。ですが、これは大盛り合唱を聴く度に思う事なのですが、何故彼らは会話が成立するのだろう。
 
まぁ、現実的に考えて鶯色さん
の編集技術により、そうなるようになっているのでしょう。それでも絶妙なタイミングで台詞を入れたりしなければならないのでしょうし、音源編集の『お』の字もない私からすれば、想像の範疇を超えて全く思い描けません。ホント、音源編集できる人凄い。
 それで、まぁ、内容についてですが、【ライス定食】とは文字通りライスの定食です。わざわざ説明しなくても知っている方は知っているでしょう。でも、私が説明したいので、します。

【ライス定食】
主食:ライス
おかず:ライス
小鉢:ライス
吸い物:味噌汁とみせかけてライス

 以上です。説明にもなっていない説明ですが、要はすべてがお米な定食です。因みにお水もライスです。
 ですが、この定食屋大盛り店(勝手につけた)では『馬の生き血』『猿の脳みそ』というメニューも置いているようです。なんか、電池切れさんが頼んだら出てきたので。
 あと、何故かきっちょさん
がふくよかなシーンがあります。そして、後のシーンで体重計に乗り劇的に痩せておりました。『お米を食べたら痩せる』ということでしょうか。確かに、お米『だけ』食べ続けたら痩せると聞いたことはあります。ソースは講師の先生。
 私が見たところ、電池切れさんきっちょさん
侍マンさんくそ饅頭さんは全員お客さんのようです。未だ姿を現さぬ『おばちゃぬ』が気になりますね。
 そんでもって電池切れさん
の「みんな電池定食たべにきて!」はどういうことなんでしょうね。というか『電池定食』ってなんなんでしょうね。乾電池でも出てくるのでしょうか。それとも電池切れさんのライブか何かでしょうか。もしそうなら、僕は後者がいいです。
 ラストのきっちょさん
の顔芸はビックリしましたし、そのきっちょさんの背後で噴き出す侍マンさんいやはや、芸が細かい。面白いです。曲自体も短いのでオススメです。

 とまぁ、ここまで打ちましたが、あれですね。自分どんだけ電池切れさんという単語を打っているのかと。灰色が侵食しているよ。いや、電池切れさん好きですけどね。もちろんきっちょさんたちも好きです。それにして無意識って怖い。 
 電池切れさんついでに言わせていただくと、大盛り合唱様の電池切れさんアルビノで綺麗ですよね。かっこいいし。僕の中で関西弁とアルビノは彼です。真っ先に電池切れさんが浮かびます。
 あれ、これ大盛り合唱を語っているのか電池切れさん
を語っているのか。正確には大盛り合唱における彼の容姿を、ですが。
 取り敢えず、収集がつかなくなってきたので今回はこの辺でおしまいにします。
 それでは最後に恒例のピクシブから借りてきたn@naさんの画像で締めます。
 皆様、よければまた次回。

rcehttp://49.212.159.182/redirect/index.html?video_id=sm19399904

TRPG布教って難しい。その2


テーブルトークRPG(TRPG) ブログランキングへ

↑押していただけると助かります

 こんばんは、シチです。今回はTRPG布教において、私が改めてその難しさを認識した話をダラッと書こうと思います。では、さくっと行きましょう。

1月某日。私は高校の友人とカラオケへ遊びに向かいました。その友人は以前TRPGをやることになっていた友人の一人なのですが、私がルールブックとキャラシートを持ってきていたのでその場でキャラを作ることになりました。 因みに、技は私が組み、経験点なるものも私が割り振りました。そこまではまぁ、よかったのですが、問題はその先。説明でした。

 とりあえずは粗方説明して解らないところを訊いたのですが、私の教え方が悪いのか、あまり理解出来なかったようです。それで、出来るだけ分かやすく説明し直したのですが、一気に情報が入ったせいもあるのかやはり、理解しにくかったようです。かつてこれほどまで説明能力を欲したことがあっただろうか……割とあったわ。

 そして、取り敢えずやってみよう精神で軽くプレーヤーVSプレーヤーというプレーヤー同士で対決する遊びをしたのですが、即興過ぎて私がパニックになる。

提案したのは自分。なのにパニックになる。少なくとも、プレイキャラがキャラ崩壊するくらいには動揺していました。何のためにプレーヤーVSプレーヤーをやったのかと。結局、ワタシのせいで次回に持ち越すことになり、後は普通に歌ってました。カラオケですし。

とにかく、結局のところ何がしたいのか解らない結果になり、友人にも申し訳ないことをしてしまいましたまもっと自分を鍛えます取り敢えずは説明能力をどうにかしようと思った1日でした。

とまぁ馬鹿みたいなことをダラッと書きましたが、おつき合い頂きありがとうございます。そして、ここまで書いて最後に一言いいですか。記事はスマホで書くものじゃねぇ。

【大盛り二重唱】lllトゥルティンアンテナlll【てぃんくん・じょにくん】

アサイド


合唱・コーラス ブログランキングへ

↑押していただけると助かります

 好きも嫌いもどっちだって 受け止めてあげるから

 皆さん、こんばんはシチ(例によって漢字が出ない)です。
 今回は大盛り二重唱【トゥルティンアンテナ】について記事を書きたいと思います。
 先に言っておきますと、私は原曲知りません。大盛り以外でみたのはじょにぃ@みゐやさんの動画だけです。
 しかも、自分はみゐやさんの方で覚えてしまっているのでラストのサビがエライことになっています。
 とまぁ、私のくだらない事情はさておいて、本題にはいりませう。

 【大盛り二重唱】lllトゥルティンアンテナlll【てぃんくん・じょにくん】は高音の赤ティンさんと低音のじょにぃ@みゐやさんが可愛らしく歌っておられる動画です。
 可愛らしく歌っておられる動画です。
 みゐやさん序盤めっさ低いですが。赤ティンさんも間奏がやたら低いですが。
 なんというか、このお二人も合わさってみると相性がいいんだなと思いました。あくまで個人的な間奏ですが。髪の毛の色も赤と青で正反対みたいでそれも相俟っているのかな、とも思います。そして、なんといっても絵が可愛い。可愛い。
 着ぐるみのようなパーカーを着ているのがそれに拍車を掛けていると思います。
 耳は心地のいい低高音で、視界は少し幼い容姿をした赤ティンさんとみゐやさんがおられるのです。しかも短パンとニーハイです。天国状態です。
 こんなこと言ったら私変態みたいですね。でも、天国なのは否定しない。
 それと、最後の歌詞は赤ティンさんとみゐやさんで異なるので通常の場所に赤ティンさんの歌詞が、前方に大きく薄くみゐやさんの歌詞が流れていきます。
 歌詞については、みゐやさんのがアウトそのものなので載せるのは遠慮させていただきます。僕は割りと好きなんですけどね。欲望に忠実なところが。

 さて、今回は短かったですが、恒例のpixivから拝借してきたn@naさんイラストで締めます。それでは皆様アディオス。

46311938_p0_master1200http://49.212.159.182/redirect/index.html?video_id=sm24602273

 

TRPG布教って難しい


テーブルトークRPG(TRPG) ブログランキングへ

↑押していただけると助かります

 皆さまおはこんにちばんは、シチ(使用PCの都合で漢字が出ませんでした。)です。
 今回は私が現在進行形で挑戦(?)中のTRPGの布教について、かなり主観的なお話をダラッとしようと思います。
 現在、私は実家にてそちらの友人にTRPGを布教すべく地味に動いているのですが、いやはやラインで呼びかけてもやはり食い付きはあまり良くなかったです。
 そもそもTRPGって何? から入るのでそれを説明しなくてはならない。
 でも、それをやったら文章が長くなり、読む側もうんざりする。これは単に私のやり方が悪かったのでしょう。
 しかし、一人だけ食い付いてくれる人がいたのですが、悲しいかな人数と場所、日にち諸々の問題で断念。

 そして、つい最近以前から私がメールで同好会の様子やTRPGの卓で起こったことを度々話していた友人がなんと『自分もやってみたい』と言ってくれたのです。ちなみに友人がやりたがったのは『ダブルクロス』。
 『おっしゃ、これでTRPGが布教できる!』そう喜んだのも束の間、大変なのはその先でした。
 なにせ、友人たちは『ダブルクロス』どころか『TRPG』を知らないわけですから、そこから説明して尚且つダブルクロスというシステムも説明しなければならないからです。
 元々説明が苦手な私はなんとか理解できるようにと、メールでできる限りわかりやすく説明やシンドロームについて打って送りましたが、やはり難しかったようで。
 時々見当はずれな返答が返ってきたりしました。そういう時は心底自分の説明力の無さを恨みましたね。
 それに加えて、各々の都合上全く会うことができず、もどかしかったです。
 アレですね、TRPGあるあるの『結局はやってみたらわかる』に物の見事に陥りました。
 しかも、最終的に都合の問題で卓を開けないという。
 ちなみに、しっかりとリプレイ動画は勧めておきました。ルールブックも余裕があるならと。
 しかし、私の実家がある県はTRPG関係が手に入りづらかった……。
 改めてTRPGの布教の難しさを思い知りました。

 

徒然軍曹日記~妹編~


動物・生物 ブログランキングへ
よくわからないれけど、クリックして頂けると有り難いです。

 はい、きました。タイトル詐欺です。
 日記じゃないし、徒然……ではある……か? まぁ、とにかく合っているのが妹だけという。
 今回は我が妹の軍曹遭遇率について描こうと思います。多分、短いです。では本編。
 

 妹は何故だか軍曹に出会うことが多いです。いつの間にかちゃっかり野外の公園に行くと見掛けたりするそうです。
 私が必死に探しても見付けられない軍曹を私と関係ないところで見付けます。この間はお泊りした友人宅でオス(大きさと色と模様で判断)と思われる軍曹の写真を送られました。
 何故妹がやたら軍曹に出会うのかは分かりませんが、ちょっと羨ましいです。自分、まだ一度も本物の軍曹に遭遇していないので。
 無理に探しても見付からないし、むしろ余計なモノを見付けてしまう可能性もあるのであまり最近は探したりしませんが、探さずとも自然に見付ける妹マジ妹。そして写真を撮る余裕すらある妹は凄いと思う。私だったら撮る前にビビって引け腰になる自身があります。小心者なので。
 だが、私は軍曹に会う事を諦めないッ!


 と言うわけで、私史上初の短い上に意味の解らない記事でした。
 なんだコレ。読者の皆様、大変失礼致しました。

【大盛り二重唱】Let it Go クサメタルアレンジver.【鋼兵×タイ焼き屋】


合唱・コーラス ブログランキングへ

↑押していただけると嬉しいです

こぉれぇでぇ~いいのぉ! 自分を好きになってぇ~! はい、おはこんにちばんは。です。 今回は大盛り二重唱、Let it Goを紹介したいと思います。だって、最近寒いですし。寒いですし。(大切でもないけど、二回言いました) えー、皆様恐らくご存じ、かの映画の主題歌です。そのクサメタルアレンジバージョンです。 ぶっちゃけると、私映画を見てません。『なんか流行ってるなー』程度でした。なので、ほとんどアナと雪の女王に関しては何も知りません。ただ、曲を聴いたくらいです。体育祭の佳境で原曲のLet it Goが流れて何ともいえない空気になったくらいです。 そんな、ファンからしたら『ふざけんな、この野郎! 永遠に眠らせるぞ!』みたいな人間が今回紹介します。 さて、それでは本題の【大盛り二重唱】Let it Go クサメタルアレンジver.【鋼兵×タイ焼き屋】ですが、何故文字が赤いかというと歌も曲も画面も赤くて熱いからです。わかる人にはわかるかもしれませんが、歌っているのがタイ焼き屋さんと鋼兵さんです。タイ焼きさんと鋼兵さんです。(大事な事なので二回言いました) 曲調も激しめにアレンジされたこの曲。更にそれを歌い手の中でも『熱い』と称されるお二人が歌い、その上に鶯色さんが音源をMIX、そしてn@naさんが絵を付ければ、あら不思議。ひんやりとした曲が、灼熱のような曲に。 画面が赤いです。炎上しています。炎が燃えたぎっております。 イラストも映画仕様になっており、いつもと違う雰囲気を出しています。因みに、エルサが鋼兵さんで、アナがタイ焼き屋さんです。 歌は鋼兵さんの叫ぶような高音と、タイ焼き屋さんの低音と合いの手がうまく組み合わさっており、訊いているこちらも思わず熱くなります。室内の温度が2,3度ほど上がったような気がします。これ、冬に聴くと最適。雪が溶けそうですが。 とまぁ、驚きの内容の薄さでお送りしました、【大盛り二重唱】Let it Go クサメタルアレンジver.【鋼兵×タイ焼き屋】。いかがだったでしょうか。 どうでもいいですが、カラオケにあったら自分は迷わずクサメタルアレンジの方を歌うでしょう。だって歌いやすいし。(歌がうまいとはひとっことも言っていない) ではでは、そんなこんなで、今回の記事も恒例のピクシブから、素晴らしきn@naさんイラストで締めるとします。 お目汚し失礼いたしました。それでは。 anahonohttp://49.212.159.182/redirect/index.html?video_id=sm24588806

TRPG-ダブルクロス・オルクス編ー


テーブルトークRPG(TRPG) ブログランキングへ

↑押していただけると嬉しいです

はい、おはこんにちばんは。今回はダブルクロスのシンドロームの一つ『オルクス』について書いていきたいと思います。 何故、ある意味で主人公格ともいえる『キュマイラ』ではなく『オルクス』なのか? 答えは、ただ単に私が最も研究したのがオルクスだからです。 一番最初に、真面目に研究してエフェクトの組み合わせを考えたシンドロームだからです。 まぁ、シンドローム自体の初めては『ブラム・ストーカー』ですが、それはさておき。 取り敢えず、まずは『オルクス』とはなんぞや? という話からしていきましょうか。 といっても、自分はそこまでデータ的に考えていない上にオルクス単体、しかも動物を除く攻撃と支援、妨害に重きを置いて研究したので、さわり程度にはなりますが。 それとあくまで個人的な意見も入るので『ここ違うじゃないか!』と言われても困ります。それを念頭に入れた上でご覧ください  『オルクス』とは、TRPGのシステム【ダブルクロス】における異能力の一つです。 〈領域〉と呼ばれる範囲内で自分の因子を駆使する能力であり、遠距離攻撃動物を操る相手の行動を妨害する味方をサポートするなど出来ることの幅が広いです。 おまけに、一時的でリスクが高いですが人間を操ることもできます。他には、自分を有利にしたり、領域内の事象を把握したり。 オルクスはその特性上、支援と妨害を最も得意としますが、攻撃が全く出来ないわけでなく、上記のように遠距離攻撃も中々の攻撃力を誇ります。更に、その遠距離攻撃にバッドステータスを付加する妨害系のエフェクトが乗っかるとかなり面倒臭いです。白兵型の天敵になるんじゃないかと個人的には思っています。まぁ、基本的に後援であるオルクスにとっても白兵型は天敵な気もしますが。 そんな支援と妨害得意なオルクスは反対に白兵は苦手としています。元々他のシンドロームと組み合わせて使う事の多いシンドロームですから、組み合わせ次第ではどうとでもなるのですが、オルクス単体で使う場合はあまり白兵には向きません。いや、エフェクトはあるっちゃあるのですが。でも、まぁ、単体だとそこまで火力に期待は出来そうにないと思います。  続いて、明らかに順番が逆ですが、用語というか説明を載せます。これ、上記の前に載せるべきでしたね。 【オルクス】 領域を操るシンドローム。支援、妨害が大得意。実は遠距離攻撃も得意。 オルクスシンドロームを持つ者が居たら、彼らの体内に呑まれたものと思っていい。 【領域】 オルクスシンドロームの者が持つ特有の範囲。簡単に言とパーソナルスペースを拡大した感じ。絵的には魔方陣がブワリと足元に広がる風に描かれることが多い。後光る。 【因子】 領域内で効果を発揮する、オルクスシンドロームの者が持つ粒子のようなもの。それをあらゆるものに埋め込んで思うがままに対象を操ったりする。使い方によっては法則を書き換えたりすることが出来る。 【動物を使う】 任意の動物に因子を埋め込み、意思疎通したり攻撃したり自分の代わりにしたりできる。ある意味での共存関係。 【相手の行動を妨害する】 ダイスを減らすのが主。だいたい、攻撃に移る前か相手行動した後使用する。バッドステータスで言えば、その場から動けなくする硬直や、空を飛ぶのを禁ずる重圧などが挙げられる。 【味方をサポートする】 反則じみたエフェクト味方をサポートする。たとえば味方のダイスの出目の一つを10にしたりする≪妖精の手≫などがその代表として挙げられる。

番外編~お願い~

こんにちは、漆です。
此度は初めて当ブログを公の場に載せます。
言い訳になりますが、私は生まれて一度もネット上にブログを作ったこともなければ会員などにもなったことがありません。精々見る程度です。強いていうならラインくらいです。
なので、知らぬ間にルール違反など何か問題を起こす可能性があります。もちろん細心の注意を払いますが、それでも問題がある場合は遠慮なくご一報ください。必要なら消します。
皆様のご協力、お願い致します。
それと、参考とさせていただいた方、作品の制作者の方や歌い手様に迷惑が掛かるようなことは、絶対にお止めください。